イメージ1

クリニックで行われている医療脱毛

クリニックで行われている医療脱毛は、最も確実性の高い脱毛方法として多くの人が利用しています。
人気の高いクリニックでは、次の予約がなかなか取れないということもあり、有効期限があるチケット制度の場合には、すべてを使い切れない人もいます。
医療脱毛の大まかな流れは、まずカウンセリングでムダ毛の状態や肌質を調べたり、仕上がりの希望を聞き取ったり、希望や質問などをヒアリングします。
その後、施術着に着かえて必要に応じてジェルや麻酔などを使用し、レーザーを脱毛箇所に照射します。


レーザーは肌を通過して、ムダ毛の原因である毛母細胞を加熱破壊しますので、この時に輪ゴムがはじける程度の痛みや刺激があります。
一度に広範囲の施術も可能ですので、この処理を何度か脱毛部位で行うと、施術は終了です。
その後、肌を十分に冷却して当日の過ごし方についての指導があり、クリニックによっては次回の医療脱毛の予約を入れます。
基本的に、医療脱毛は複数回の施術を行う必要がありますが、この流れで予約を入れても、急にキャンセルや変更をしたくなることがあります。


このような場合には、ウェブ予約をできるところが便利でオススメです。
ネットで次の予約を入れたり、キャンセルや変更、キャンセル待ちができますので、自宅からクリニックが遠い場合でも、24時間いつでも手続きができますし、場合によっては予定よりも早く施術の予約を入れてもらえることもあります。