イメージ1

多くの脱毛サロンで採用

多くの脱毛サロンで採用されている「光脱毛」という脱毛方法があります。
「フラッシュ脱毛」や「IPL脱毛」と呼ばれているものも光脱毛と同じ扱いで、サロンや機器で呼び方が変わっています。
医療機関で受けられる「レーザー脱毛」も光脱毛のひとつですが、サロンで受けられるものは痛みがほとんどないのが特徴です。
部位によって誤差はありますが、1回の施術にかかる時間も15分から30分と短いことも光脱毛の魅力です。


基本的な流れとしては、まずは無料カウンセリングを受けましょう。
この時に肌とムダ毛のチェックを行い、様々な説明や案内も一緒に行われます。
施術についても案内もありますので、不安なことや疑問などはこの時に解消しておきましょう。
施術当日は、再度肌質のチェックが行われます。
ムダ毛が伸びているとやけどの危険がありますので、剃毛する場合もあります。
肌に合わせて光の調節がされ、肌に保護ジェルを塗ってテスト照射をします。
この時に肌に異常が認められなければそのまま施術を行います。
最後に保護ジェルを拭き取りクリームなどでアフターケアを行い、全ての施術が終了となります。
どのサロンでも大まかな流れはほとんど同じですので参考にしてみてください。


サロンによっては体験脱毛ができる場合もあり、カウンセリングと同時に受けられることもありますので、確認してみましょう。
またコースの契約などはカウンセリング時にしっかり相談し、納得したうえで契約することが大切です。

TBCの詳しい情報はこちらTBC予約ゼミ